RSSおすすめ記事です

スポンサーリンク

富士通、東大から大規模超並列スーパーコンピュータシステム「Oakbridge-CX」を受注、6.6ペタフロップスを実現

ニューススパコン, 富士通

スポンサーリンク

1: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/02/20(水) 22:38:20.81 ID:CAP_USER

富士通は18日、大規模超並列スーパーコンピュータシステム「Oakbridge-CX」を、国立大学法人東京大学情報基盤センターから受注したと発表した。

Oakbridge-CXは、インテルのXeonスケーラブルプロセッサーを採用したPCサーバー「FUJITSU Server PRIMERGY」の次期モデル1368台をクラスタ構成で接続することで、総理論演算性能6.6ペタフロップスを実現する。

■「Oakbridge-CX」システム構成図
https://cloud.watch.impress.co.jp/img/clw/docs/1170/200/fujitsu_s.jpg

東京大学情報基盤センターは、1965年に全国共同利用施設である大型計算機センターとして発足して以来、スーパーコンピュータによる先端的な科学技術研究を推進している。今回のシステムについては、Society 5.0実現に向けたデータ利活用基盤の実証実験にも利用される予定としている。

富士通では、スーパーコンピュータシステムを構築・運用してきた実績に基づく技術、ノウハウを生かし、2019年7月の稼働開始を目指してシステム構築を進めていくとしている。

クラウド Watch
https://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/1170200.html

2: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/02/20(水) 22:42:21.65 ID:XkulBbDc
量子コンピューターじゃないんや‥

 

3: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/02/20(水) 22:54:42.34 ID:fLwXTBc6
まずはいいのではないか。x86で数を出す。
A64FX量産の暁にはそっちも売れるといいな。実際、ARMの方がこれまでのSPARCより汎用性高いのでは。

 

5: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/02/20(水) 23:24:18.46 ID:d5cUDl7W
CPUオンリーのOakbridge-II(仮称)と呼ばれてたやつがこれか

 

7: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/02/20(水) 23:37:16.59 ID:1xYs1/zb
富士通がカスタマイズして作るARMのスパコンも、
Sparcと同様にマイナーになりそうな気がしてきた。
インテルが強いのは、きちんとした開発環境が
CPUを買う前から提供されているからかもね。
CPUの能力以上にコンパイラやライブラリの
出来具合が重要で、バグで正しくない動作を
していたら幾ら演算やメモリが速くても
意味が無いし。

 

8: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/02/21(木) 00:26:17.36 ID:j4g7iT/U
非ノイマン型、NCRかベル研の特許に引っかからないの?

 

9: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/02/21(木) 00:36:06.39 ID:ohxiraih
>>8
特許に期限があるのを知らない人?

 

11: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/02/21(木) 00:44:15.71 ID:6XaEb3Jx
スパコン、いつまで関わってられるんだろね?

 

12: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/02/21(木) 00:52:26.58 ID:yQrRx8dA
富士通は半導体工場をほとんど売却したので、デバイスは外国への外注になるはず
設計と組立が国内なんだろうからしょうもない

 

13: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/02/21(木) 03:10:39.86 ID:f5JcRiAH
GPU使わんのか?

 

18: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/02/21(木) 05:50:28.12 ID:WtYcfM8Y
>>13
東大と筑波大で2016年から運営してる25PFLOPSの
Oakforest-PACS がXeon Phiだが、
それだとやりにくい計算があるんだろうな

 

15: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/02/21(木) 05:15:05.61 ID:q8KwR9xq
primergyってNTT X Storeで
よく2万円以下で売ってるやつじゃんw

 

19: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/02/21(木) 06:32:13.07 ID:WtYcfM8Y

>>15
>>1は1個~$11000+のCPUを8基、メモリを8TBまで積めるラックマウント型。
2万未満で売ってるのは~$450のCPUを一つだけ、
メモリーを0.064TBしか積めないタワー型。

PRIMERGY って名前でも想定市場が全然違う。

 

17: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/02/21(木) 05:48:25.93 ID:dKzblfuF
Passmark スコアどのくらい?

 

20: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/02/21(木) 06:38:46.70 ID:WtYcfM8Y
PRIMERGY CXには$11000+ のCPUも積めるけど
東大が使うのはたぶん$1800くらいのCPU。1368×8 個

 

21: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/02/21(木) 07:12:04.13 ID:zHLck1KA

>東京大学情報基盤センターは、1965年に全国共同利用施設である大型計算機センターとして発足

HITAC 8800をTSSで使った事あるな

 

22: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/02/21(木) 13:23:12.88 ID:AOfR/19m

HITAC8800は東京大学大型計算機センターの二世代目のマシンだったはず。
それでずーっと東大の計算機センターは日立の縄張りだったが、ついにその
牙城は崩れた。

昔は、大学センターは集中思考で、(今でもそうだが)バッチ優先、
そうして保護育成と称して国立の大学センターには国産機のみを
入れるように通産省が指令していた時代が長かった。

一種類の計算機を入れるのが基本だから、多種多様なユーザーの
ニーズには応える気がなくて、ユーザーの多い用途ばかりに向けて
システムが導入されたり金が掛けられていた。
日本のメーカはたとえばIBM大型機のマネ製品を作ることにして
基本ソフトの開発力を減らしりもした。それでIBM互換機路線と
その上のバッチベースのOS、使いにくいTSSが長く蔓延っていた。
UNIXなどは疎外されていた。WSの時代が到来したが、大型機
一辺倒の大学計算機センターはそれを馬鹿にしていた。さらに
PCの時代がやってきて、次第に大型計算機センターはまさに
大きい計算をするユーザのためだけの施設と設備になって久しかった
と思う。

 
 
Left Caption

管理人コメ

PRIMERGYが1,000台以上クラスタ接続されている姿が想像できない

Posted by flac