RSSおすすめ記事です

スポンサーリンク

【中国】世界初の5G遠隔操作で豚の外科手術に成功 距離は約50キロ

ニュース5G

5G

スポンサーリンク

1: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/01/14(月) 18:34:24.49 ID:Ah1Gudpn9

福建省福州市長楽区の中国聯通(チャイナ・ユニコム)東南研究院内でこのほど特別な手術が行われた。北京301病院から来ている肝胆・膵臓腫瘍外科主任の劉栄氏が執刀医として、ロボットの前に座り、リアルタイムで送られてくる高画質動画を見ながら、5G技術を駆使してロボットアームを動かし鉗子と電気メスを遠隔操作し、福州市鼓楼区に位置する福建医科大学孟超肝胆病院の豚「患者」の肝小葉を切除した。手術は1時間近く続いた。切創面は滑らかで、出血量が極めて少なかった。豚は術後30分で麻酔から徐々に目を覚ました。術後の容体は安定しており、手術が成功裏に終了した。光明日報が伝えた。

この手術は福建聯通、北京301病院、福建医科大学孟超肝胆病院が共同で実施。手術が行われた2エリア間には、約50キロの距離があった。手術の成功は、世界初となる5G環境下における遠隔操作外科手術テストが無事に成功したことを示し、今後5G遠隔操作を臨床に応用するための条件を作り出した。

遠隔操作手術はワイヤレス通信の遅延・バンド幅・信頼性・安全性に対する要求が極めて高い。「広帯域・低遅延・多数接続という優位性を持つ5G技術は、手術ロボットと結びつくことで、電波のリアルタイムの相互接続を実現する。時間と空間の制限をなくし、遠隔操作手術の可能性をもたらしてくれる」。福建医科大学孟超肝胆病院長の劉景豊氏は、「今回の手術の成功は、5G技術を遠隔操作医療に完全に利用できることを意味する。5G技術は近い将来に臨床応用を実現し、さらに遠隔操作病室検査、遠隔操作超音波検査などを実現できる。より多くの高品質医療資源が過疎地に迅速に普及する。患者は長距離移動しなくても省レベル、国レベル、さらには世界レベルの専門家の診療を受けられるようになるだろう」と説明した。(編集YF)

「人民網日本語版」2019年1月14日
http://j.people.com.cn/n3/2019/0114/c95952-9537497.html

7: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/01/14(月) 18:36:46.44 ID:yD6d0YtZ0
電波を50km飛ばしたわけじゃないだろう?

 

35: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/01/14(月) 18:46:08.32 ID:2Ycges//0
>>7
基地局が近ければ遅延も少ないのでリアルタイムのオペには大事な事ですよ。

 

12: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/01/14(月) 18:38:11.17 ID:hRLhhmeI0
わざわざ無線でやる必要はないと思うが

 

26: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/01/14(月) 18:43:41.04 ID:ciIQSxc00
確か日本も北大か旭川医科大がやってなかったか>遠隔医療
その後どうなったかは全く聞かないけどw
日本人は忍耐強さがないから何でも長続きしないなw

 

30: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/01/14(月) 18:45:24.19 ID:OvV9DRHY0

超進んでるよな~。日本どうすんの

家畜でいっぱい実験して、その後、人体でもいっぱい実験して、その後、途上国含む他国に輸出、ってできるな

 

33: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/01/14(月) 18:45:53.83 ID:IeNp7txO0
医者も今ほど必要ない時代がくるかもな

 

34: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/01/14(月) 18:45:56.73 ID:ciIQSxc00
20年後には日本国内の手術ロボはハードもソフトも中国製になってるんだろうな

 

39: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/01/14(月) 18:47:31.88 ID:n3/iQZb70
これで医者が行かないでも設備さえあれば
過疎地や難民キャンプ、紛争地域でもある程度の医療も受けられるのか

 

42: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/01/14(月) 18:47:38.94 ID:muzjlC8r0
あとは手術に成功した豚を5G技術で50KM離れた料理人が
丸焼きにして振舞えばOK

 

46: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/01/14(月) 18:48:55.21 ID:8lvUYqnp0
これをAIがやる迄いくと良いのか悪いのか分からんな結局そこを目指すんだろうが

 

47: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/01/14(月) 18:49:53.17 ID:ZIa072EF0
通信障害発生

 

59: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/01/14(月) 18:55:26.69 ID:4O+2siaA0
>>47
やはり通信障害起きたら
腹開いたままほっとく
しかないんかな

 

83: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/01/14(月) 19:07:27.03 ID:YvpVGQMt0
>>47
SBじゃなくてよかった

 

48: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/01/14(月) 18:49:56.61 ID:62cEvVa00
こういうのをやれるのは中国くらいしかないな

 

54: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/01/14(月) 18:52:35.89 ID:g5fkxeAp0

とりあえず揶揄するか否定から入るこのスレの連中みたいのが世に溢れすぎ

そりゃ日本が抜かれるわけだ

 

56: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/01/14(月) 18:54:06.73 ID:jDtAjGKS0
>>54
ドローンもおもちゃ扱いしてる内にあっという間に浸透してしまったしな

 

62: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/01/14(月) 18:56:52.95 ID:I8LCfawr0
マジで中国はADSLが主流なんだよ 光使ってるのは都会の一部の地域だけ そう思うと5Gは凄いよな

 

122: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/01/14(月) 19:40:08.82 ID:NYwy5RBC0
>>62
無線通信のすごいところって、アフリカの部族とかモンゴルの遊牧民とか、家を持たない人にも技術革新をもたらしてるところなんだよな

 

65: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/01/14(月) 18:57:52.87 ID:S0A2EyJI0
これがこの先さらに長距離・高精度・タイムラグゼロで遠隔操作出来るようになれば
人間の手術にも使用出来て、名医と呼ばれるほどの外科技能を持った医師に世界中どこでも施術してもらえるようになるのかな

 

66: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/01/14(月) 18:58:09.09 ID:GivFRNjz0
手術ロボットダビンチはアメリカで特許がガチガチに固まって
まるで要塞のよう、どの国も手術ロボットを作ることができなかった
だが来年、ついにダビンチの特許が切れる
そのタイミングをめざして各国でロボットの開発が進む、最有力候補は日本とドイツ
中国は意外だったな

 

70: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/01/14(月) 18:59:38.46 ID:oI25eZLp0
5G無制限出したら光りやケーブル要らなくなるよね
実現出来るかな?

 

72: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/01/14(月) 19:00:24.49 ID:eDW5+Uqc0
先行投資の壁さえクリア出来れば
医師が偏在してたり
中国みたいに国土が広すぎたりしてる国にはメリット大きいだろうね。
逆に都市国家系にはそれほど。

 

75: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/01/14(月) 19:03:08.04 ID:s1oInw780
過疎地向けの遠隔治療なんだろうけど、過疎地にそんな設備用意出来るのか疑問なんだよなあ

 

79: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/01/14(月) 19:04:10.80 ID:g5fkxeAp0
>>75
それは遠隔手術の技術が確立したら考えればいいこと

 

81: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/01/14(月) 19:07:06.86 ID:233b/Exl0
災害時でも無いのに病院で外科手術をする際に、長距離の無線通信を使う必要性が分からない

 

89: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/01/14(月) 19:12:20.71 ID:g5fkxeAp0

>>81
すごーく簡単な例だと地域に専門執刀医が不足しているようなケース

あるいは緊急に手術が必要なのに執刀医の手が空いておらず、かと言って転院してたら手遅れのケース

などなど

 

98: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/01/14(月) 19:19:35.70 ID:233b/Exl0
>>89
>>91
現状の医療現場で使用している、超高速有線通信と障害や妨害に強い短距離無線通信の
組み合わせに対して、医療現場で5Gを使うことの優位性は何なの?

 

115: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/01/14(月) 19:31:48.93 ID:Q/3e1lmY0
>>98
真面目に答えれば、インフラ敷設の楽さかな
有線引くより5Gのルーター置く方が早いでしょ
LTEじゃなくて5Gなのは、単に技術デモしたかったから

 

121: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/01/14(月) 19:39:05.40 ID:9OJLzMXw0
>>115
無線の基地局って有線だろ

 

91: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/01/14(月) 19:14:35.88 ID:owYanMWH0
>>81
Aターミナル病院に執刀医が勤務
Bターミナル病院で手術を受け入院
地球の裏側でも可
環境さえ整えば地球と宇宙ステーションでも可

 

96: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/01/14(月) 19:18:09.81 ID:DNGsJbEt0
>>91
AターミナルにもBターミナルにも
莫大な施設が必要だけどな
もちろん通信パケットも負荷などで途切れることがあってはならない

 

82: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/01/14(月) 19:07:08.38 ID:A0/XFypg0
5G環境下では世界初だが
遠隔操作手術自体はだいぶ昔にどっかの国で成功してるだろ・・・

 

97: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/01/14(月) 19:18:19.82 ID:7Gl2ruWJ0

>>82
これ。

「5Gでないと失敗する」って例を挙げてもらわないと、5Gって言いたいだけちゃうんかと。

 

88: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/01/14(月) 19:10:27.30 ID:1mIubfOa0
何故、人間でやらなかった?
中国らしくない。

 

90: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/01/14(月) 19:14:31.41 ID:DNGsJbEt0
>>88
人間で十分に試したから、
豚での試験に踏み切ることができた
豚の命は尊いからな

 

106: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/01/14(月) 19:24:34.52 ID:uQkqxmCX0
回線が成り立つなら同じだけど
現地スタッフがいないと対応できないのでは?
医師が遠隔操作で機器を使って手術するんだろ?

 

110: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/01/14(月) 19:27:53.47 ID:DNGsJbEt0
>>106
それは間違いない
搬送、消毒、様々な機器の装着、麻酔、
術前の処置、術後の処置、人工呼吸など緊急時の対応
輸血、投薬、注射
これらは全部現地スタッフだろうな

 

116: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/01/14(月) 19:33:28.51 ID:KVRxXNoT0
>>106
初期投資の壁さえ乗り越えられれば
田舎の診療所みたいなところで高レベルな手術が受けられるということになるだろう
代えの効かない医者や患者の移動を圧縮するための技術
国土が広大でなんかすごい秘境もある中国では中々役に立つ技術なのではないか

 

123: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/01/14(月) 19:40:43.71 ID:yc4RQMuV0
これは流石というしかない
日本は5Gでも負けるのかな

 

133: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/01/14(月) 20:34:05.10 ID:OIhrSE3/0

ダヴィンチね。

技術に対する法整備が遅れてるなんてレベルじゃないらしい。

日本では、蓮舫の仕分けによって川崎和夫のプロジェクトチームが解散させられた事で、
致命的な技術的遅れと特許の先行がネックとなり、この分野ではもう日本は先端に到達する事は出来なくなったんだよな。

 

141: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/01/14(月) 22:01:13.01 ID:DNGsJbEt0

>>133
ダビンチは遠隔手術でなくロボット手術

https://www.dipex-j.org/prostate-cancer/topic/treatment/robot
日本では2009年に医療機器として認可が下り、
2012年には限局性前立腺がんの手術に対して保険適用となりました。
2013年には年間の実施件数が従来型の腹腔鏡手術を上回り、
2015年6月時点で国内に192台導入されています

 

146: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/01/15(火) 00:21:32.43 ID:8BOqek8n0
新しいモノにチャレンジする貪欲さスゴいなー
 
 
Left Caption

管理人コメ

中国のとりあえずやってみよう数うちゃあたるの精神は見習いたいですね。

Posted by flac