RSSおすすめ記事です

スポンサーリンク

「アマゾンのほうが早よ届くやん」地方で進む「書店離れ」。物流危機で書店業界全体が「危機的状況」に

ニュースAmazon

宅配

スポンサーリンク

1: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/03/18(月) 09:35:30.81 ID:aFjDaAfW9

https://hbol.jp/188148

「え? あの本、まだ届いとらんの?」

書店に本が来ない。とにかく届かない。もう発売日から5日が経過したのに一向に来ない――最近そういった声がよく聞かれるようになった。
実は現在、地方において書籍や雑誌が発売されてから書店に届くまでの期間が大幅に伸びており、九州では休日を挟むと「5日前後の遅れ」
「ネットで買うより到着が遅い」ということが当たり前となっている。もちろん、これは離島などではなく九州本土の都市部でも同様だ。
こうしたなか、書籍の取り次ぎをおこなう出版取次会社の業界団体「日本出版取次協会」(東京都千代田区)は、3月5日に
「中国・九州地方の書籍輸送スケジュールの変更」を発表。地方の読書好きからは「更に本の到着が遅れることになるのか」と悲痛な声が上がっている。
首都圏居住者にとっては全く関係が無い話だと思われるかも知れないが、今やこうした事態は書店業界全体を揺るがすことに成りかねない「大問題」となりつつある。

ついに「週刊FRIDAY」が「火曜日」に……

何故これほど書籍の到着が遅れることになったのか――まずは「書籍・雑誌の発売日」の定義について簡単に見ていこう。
通常「書籍の発売日」とは「出版社から取次各社への搬入日」のことを指す。  この「取次各社から書店に届くまで」のタイムラグは
各地方によって大きく異なるが、東京23区の書店ではほぼ発売日に店頭に並ぶものが多い一方、配送に時間がかかる北海道や九州では
(これまでは)2日ほど遅れるのが普通であった。  また、「雑誌の発売日」とは基本的に「首都圏標準発売日」を指す。
これも書籍と同様に地方では配送に時間がかかるため遅れるのであるが、雑誌については近隣書店間での不公平さをなくすために
「同一地区同時発売」が原則となっている。そのため、例え商品が早めに店頭に届いたとしても中国四国地方の大部分では「1日遅れ」、
九州地方の大部分では「2日遅れ」(いずれも一部地域除く)という風に「標準発売日から決められた遅れ日数」で店頭に並べなければいけない。
なお、これらには例外もある。  人気作家の本など一部の書籍は協定に基づき全国同一発売となる場合があるほか、雑誌のうち一部は「計画誌」として
基本的に全国同一の発売日となっているものもある。週刊漫画雑誌などが多くの書店で同一曜日に店頭に並ぶのは、この「計画誌」に該当するからだ。
但し、この「計画誌」であっても沖縄県や離島では1~2日程度到着が遅れる場合が少なくない。  今回、日本出版取次協会が発表した
「中国・九州地方の書籍輸送スケジュールの変更」とは、簡単に言えば書籍は「取次各社から書店に届くまでの日数」、雑誌は「標準発売日から決められた遅れ日数」
がこれまでよりもさらに伸びる、ということだ。

具体的には、これまでは書籍・雑誌ともに首都圏での発売日と比べて中国地方では1日程度、九州地方では2日程度遅れての入荷が標準であったが、
中国地方では書籍・雑誌の入荷日が今よりも1日長く(首都圏からおおよそ2日以上遅れ)、九州地方では書籍の入荷日が1日遅くなる
(首都圏からおおよそ3日以上遅れ)ほか、一部週刊誌の入荷日が今よりも遅れるようになってしまうという。

相次ぐ災害も一因に――いま以上「遅れる」可能性はある?

西日本でこうした「書籍の到着遅れ」が特に顕著になったのは、昨夏に発生した「平成30年7月豪雨」以降のことだ。豪雨でJR山陽本線が被災し、
書籍・雑誌流通の多くを担っていた貨物列車の運行がストップ。書籍や雑誌は首都圏と比べて中国地方で2~4日以上、九州地方で3~5日以上遅れるという
状態が当たり前となった。  その後、JR山陽本線は9月30日に復旧したものの、翌日の台風24号により再び被災。10月13日にようやく全線復旧を迎え、
貨物列車の運行も再開された。書籍・雑誌の遅れも「晴れて元通り」になる…と思われたが、そうはいかなかった。  人手不足であった運送業界は、
西日本で相次いだ災害の復旧需要などにより更に逼迫した状況となったのであろう。もともと書籍物流は「運行管理・労務管理上、法令違反の状態にあった」
(日本出版取次協会の発表による)といい、入荷日の更なる遅れを受け入れざるを得なくなった、という訳だ。  それに、頼みの綱の貨物列車についても
一部区間では災害復旧工事に伴う徐行運転が続いており、JR関係者によると「以前のダイヤ通りに運行されない貨物列車もあった」という(なお、
この徐行運行による遅れは3月中に解消されている)。

26: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/03/18(月) 09:45:15.46 ID:ufGj4PL60
>>1
運送会社からアマゾンが干されるまではね。

 

68: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/03/18(月) 09:51:46.78 ID:6zOaFyxP0
>>26
アマゾンが独自の運送会社をつくる話は前からあるんだよ

 

72: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/03/18(月) 09:52:52.32 ID:ZTtHbReG0
>>68
実際は買収するだけだろうけどな

 

3: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/03/18(月) 09:38:14.66 ID:H8KVeEML0
本は書店で見てから決める

 

90: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/03/18(月) 09:55:21.00 ID:r4yVjcG90
>>3
同じく
丸善(丸の内、日本橋、多摩センター)
三省堂(神保町、池袋)
ジュンク堂(渋谷、池袋、大宮)
紀伊国屋本店
辺りの在庫確認して実物立ち読みしてから購入してAmazonにしかない場合だけ通販購入

 

4: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/03/18(月) 09:38:37.99 ID:FUC/+k230
うちの地元の駄菓子屋はジャンプの最新号が土曜の午後に並んでた。

 

6: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/03/18(月) 09:40:17.24 ID:fF9BVMYs0
>>4
全国そうだったよ

 

152: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/03/18(月) 10:08:01.14 ID:Rfc7S7bx0
>>4
昔は土曜日になると200円握りしめて、ドラゴンボール読みたさにジャンプ買いに並んでたなぁ…
2~30人の行列が出来るくらい人気だったけど、書店からクレームが来てフライング禁止になったわ

 

7: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/03/18(月) 09:40:21.32 ID:jX1PvvYG0
書店員だけど
「この本ありますか?」ってスマホでAmazonの画面見せられること多々
そのボタンちゃっちゃと押して買えやって思いながら案内してる

 

53: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/03/18(月) 09:49:59.94 ID:AXIx9HqH0
>>7
あったらその場で買えるだろ

 

8: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/03/18(月) 09:40:42.06 ID:nxb5iSlv0
むかし本屋で取り寄せ頼んだら「アマゾンの方が早いですよ」と言われたんだが

 

21: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/03/18(月) 09:43:44.36 ID:x2JVd5In0
>>8
いや今でも普通に言われる
自分から潰れていってるんだよ

 

13: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/03/18(月) 09:42:16.82 ID:wudC+Ny40
そら税金払ってない企業の方が良いサービス提供できるわ
こんなん当たり前

 

17: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/03/18(月) 09:42:54.40 ID:MckuPlbb0
アマゾンその他ネットショッピングが登場する前って
本の取り寄せって週単位で時間かかったんだよな。
洋書なんて月単位だよ。

 

27: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/03/18(月) 09:45:31.20 ID:axR+BZfY0
>>17
忘れかけたころに電話かかってくるの懐かしいわ

 

34: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/03/18(月) 09:47:20.63 ID:3BIRqgOo0
アマプラならその日のうちに届くからねぇ
勝ち目ないよ

 

40: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/03/18(月) 09:47:43.97 ID:V9DYDPMz0
本はもう書店ごとに専門性を極めたほうがいい
小さいスペースに微妙な品揃えで勝てる時代ではない

 

46: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/03/18(月) 09:49:09.04 ID:SSihUvAZ0
アマゾンにとっては全国の書店が倉庫のようなものだからな

 

51: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/03/18(月) 09:49:52.65 ID:myUChvbk0
サービスの質の競争が起こるのは良い事だ

 

63: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/03/18(月) 09:51:14.14 ID:aapCW60/0
書店はなあ… 1週間から10日かかるからなあ
よっぽど、その書店や書店員さんに愛着ないと使ってられないよ

 

77: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/03/18(月) 09:53:59.59 ID:bXG7fQoi0
そろそろ本屋とかは小売の壁を越えて一括して管理するような会社を立ち上げないと尼には敵わないと思う
オンラインでの注文はもちろん、書店からの注文で在庫を参照して配達できるくらいにしないと

 

80: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/03/18(月) 09:54:08.03 ID:oVch7qq+0
今は電子書籍や電子図書館の時代だぞ

 

97: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/03/18(月) 09:57:06.22 ID:ckOecK670
コンテツビジネスにおいては店頭販売なんて消滅して当たり前
大昔の商売だって時代の流れで消えていったものが沢山ある

 

104: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/03/18(月) 09:57:52.90 ID:8HUNjW/00
本屋の利点は本屋にいる女の子は3割増しで綺麗に見えるとこ
やっぱり知的イメージのせいかな

 

115: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/03/18(月) 10:00:58.29 ID:cp5qmKD90
匂いを出せる電子書籍端末を作れば勝ち

 

121: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/03/18(月) 10:02:02.40 ID:6zOaFyxP0
教科書をPDF化して勉強させると理解力が低下するのかな
そこらへんの検証は必要かもしれない

 

122: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/03/18(月) 10:02:09.77 ID:U91J8XgY0
本に限らず欲しいものが実店舗に置いてある確率が低すぎる
やる気あんのか

 

135: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/03/18(月) 10:05:07.67 ID:A8WWV/EZ0
>>122
お前さんの趣向がマニアック過ぎるのでは?
文教堂とかで在庫確認して買い行けば30分で手に入る、アマゾンダッシュ並みだよ

 

123: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/03/18(月) 10:03:24.20 ID:e2lEQduh0
昔は毎月買ってる雑誌てのがみんなあって、その発売日はワクワクしたもんだ。
数百円であのお楽しみ感

 

133: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/03/18(月) 10:04:55.82 ID:r4yVjcG90
電子書籍は学術書が少なすぎる
あったとしても手間をかけたくないからか注に対応(リンク)していないものがほとんどで紙の専門書より読みにくい

 

136: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/03/18(月) 10:05:08.21 ID:utsMlnnG0
アメリカみてたら本屋に先がないのは
10年前からわかってたでしょ、その間なにしてたの

 

146: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/03/18(月) 10:07:30.01 ID:x2JVd5In0
>>136
尼が日本でシェア伸ばし始めたときに
日本の大手書店が会合を持って対策を考えたが
結論が「まだ規模が小さいから脅威ではない」だった
これで業界の衰退が決定した

 

147: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/03/18(月) 10:07:36.22 ID:G6+iWW3g0
個人経営だと副業で小中学校に文房具を卸してる本屋だけが生き残った

 

149: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/03/18(月) 10:07:37.64 ID:MCxzOgXz0
Amazonには勝てない
便利すぎる

 

156: 名無しのシステムエンジニアさん 2019/03/18(月) 10:08:30.15 ID:AJnYu3om0
最近、コミックは電子書籍ばっかりになったな
小説みたいな字ばっかりのはまだきついから紙だけど

 

Posted by flac