RSSおすすめ記事です

スポンサーリンク

ムーアの法則が終われば、コンピューターアーキテクチャーの新しい黄金時代が始まる

ニュース

スポンサーリンク

Introduction

1 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/04/21(日) 18:55:10.28 ID:CAP_USER.net

トランジスタの集積度が1年半~2年ごとに2倍になる「ムーアの法則」が間もなく終焉するとの見方が強まっている。ムーアの法則が終わってプロセッサーの性能向上が見込めなくなると、IT業界は「暗黒時代」に突入する…と思いきや、コンピューター科学者は逆に「黄金時代がやってきた」と興奮し始めている。

 いったい何の黄金時代がやってきたというのか。「コンピューターアーキテクチャーの新しい黄金時代(A New Golden Age for Computer Architecture)がやってきた」。そんな主張を全社的に展開している米グーグル(Google)でテクノロジーインフラストラクチャー開発を統括するウルス・ヘルツル(Urs Holzle)上級副社長にその真意を聞く機会を得た。

以下ソース
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00692/041800001/


スポンサーリンク

ネットの反応

4 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/04/21(日) 19:08:51.10 ID:mMD1Z7lM.net

メーカーではなくユーザー企業の負担が減り、
装置構成やソフトに頭を使い、工夫する余地が増えるという事だね。

問題は、どちらも日本企業が一番苦手なところだという事だw
ま、世界にとっては大した問題じゃないけどね。

9 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/04/21(日) 19:28:52.26 ID:fbBQ1TA5.net

まじか
ってハードウェア作るエンジニアの仕事が増えて喜ぶってだけじゃねえか!

10 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/04/21(日) 19:46:50.47 ID:JBPlWgih.net

今までだと
手の込んだ何かをやろうとしても
それが完成するころには
CPU性能が上がってしまい
世界は別のことがやりたくなって
その完成したものはどうでもよくなってしまう
そういうリスクがあったんだろうな
そして、だからこそ、陳腐化しかねないものはやれなかった

18 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/04/21(日) 20:27:40.70 ID:cA1hywnC.net

買いなおさなくていいからな
デジカメが今その状態に近づいているらしい

19 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/04/21(日) 20:29:57.54 ID:JBPlWgih.net

ハードウェアメーカーは厳しいかもね
性能向上を楽しむための買い換えが発生しなくなるんだろうから

22 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/04/21(日) 20:40:24.64 ID:l1ftJx84.net

技術が煮詰まってくると、次にその技術は世界各地の後進国でも作れるように波及する。
韓国のような盗人国家だけが情報分野を国家主導で独占しようとしたりはできず、
マレーシアやタイやベトナムやインドネシアなどでも普通にメモリやCPUが作れるようになる。
世界中で半導体の開発は何処でもできるようになる。
そしてもっと安くなる

26 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/04/21(日) 20:50:17.84 ID:YKHFzyLu.net

トランジスタの集まり具合が変わっただけで、50年以上も基本構造は変わってないんだもんな。

過去に機械リレーが真空管になり真空管がトランジスタに変わってきたが、
トランジスタから他のものに変わる様子はまだまだ無い。

28 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/04/21(日) 20:57:48.97 ID:RuvGekYs.net

Webアプリの最適化をやっているが、CPU律速の問題にたどり着く前にIOの最適化に明け暮れている。
ORMマッパーのせいでn+1の処理ばっか。ただ、n+1の最適化までもたどり着けない

29 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/04/21(日) 21:06:14.43 ID:VT3zumG+.net

最適化の時代と読み取って
金出す側が評価してくれるようになれば
日本のソフト開発も軽視されずに向上するんじゃないのかな

35 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/04/21(日) 21:52:28.92 ID:l1XnE39D.net

VRとかAR、そして自動運転や作業ロボットの目のための画像認識
のような処理を考えると、
まだまだ高い処理能力が必要なんじゃないかな。

37 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/04/21(日) 21:56:10.82 ID:i0iyw3a5.net

>>35
だからこそ最適化されたソフトウェアや新しいアーキテクチャは今以上に必要とされるってことよ
今は中央集権的な力業で性能を上げてる

38 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/04/21(日) 22:13:01.41 ID:fdFLk+YA.net

ソフトで早くしようと頑張ったことあるが、CPU買い替えれば課題余裕でクリア出来たからなぁ。
もうだまされないぞw

39 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/04/21(日) 22:18:28.43 ID:16h05AtA.net

仕切りなおしで日本にもチャンスくるかな?

40 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/04/21(日) 22:27:08.93 ID:g1BkXR7E.net

Blasみたいな線形代数ライブラリさわってるとソフトの力は実感するよね。コード云々より数学の話だけど。

すべてに汎用的に適用できる高速化(ハードの高速化)はできなくなって、問題毎に最適な方法模索しないといけないって事なので、進展は遅くなりそうだね。10年後も出来ることが大して変わってないという、、、

41 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/04/21(日) 22:41:23.70 ID:NtSQom92.net

半導体の会社を見ると次は通信みたいだな
ロームも通信事業をやり始めてる
通信はまだ伸びしろがありそう

42 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/04/21(日) 22:43:13.39 ID:Ul5vJgFw.net

つまりシンギュラリティはやっぱ絵空事だったでござるの一言やな

これからはRISC-Vの時代

48 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/04/21(日) 23:15:26.27 ID:YKHFzyLu.net

トランジスタの時代はいつまで続くのか。結局根本の技術は50年変わってないんだよな。

51 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/04/21(日) 23:34:50.91 ID:oFM3PDz1.net

>>48
新しい原理のスイッチ素子が追い抜くまで続く
しかしその原理が全く見つかる気配が無い
まだあと50年くらいは続くんじゃない

49 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/04/21(日) 23:16:29.83 ID:NyQVOyBU.net

正直、core2duoくらいのCPUで
あとはOSとかアプリケーションの技術革新とか
無駄な機能、グラフィク的な演出みたいなのを見直せばいいように思う
XPに足りなかったものってセキュリティくらいでしょ

52 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/04/21(日) 23:39:29.63 ID:xHVAeCAM.net

CPUからQPUだっけこれからは ただし最新は業務用冷凍庫並みの温度じゃないと使えないんだっけたしか

56 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/04/22(月) 00:00:20.52 ID:RCUcngyR.net

この調子でいくとMAXがシングル5Ghzで多コア、4K120Hzぐらいが限界なんじゃないの?
できないといいつつ伸びてきたと思うけど8K60Hzとか95wcpuで動くようになるんだろうか

58 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/04/22(月) 00:07:41.57 ID:bFuiFptO.net

10年後ぐらいには
48コアとかほんとに必要なのか?とかレスってんだろうな

68 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/04/22(月) 02:07:13.56 ID:YOu1yC2T.net

微細化がほぼ止まっても3Dスタッキングであと10年は性能上がってくと思う。
その先は本格的にシリコンを捨てる時代になりそう。ダイヤモンド半導体が実用化されればまだまだ行けるか?

69 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/04/22(月) 02:08:20.30 ID:7yk+xsCg.net

世界中のゲーマーはとっくの昔にムーアの法則の終焉を実感してる
ハードの性能向上ペース停滞が原因でゲームのグラが近年は以前ほど向上しなくなって
ゲーム機の世代交代時のグラフィック向上の驚きがなくなってきてるし
プロセスルールの微細化ペースが遅くなりまくりでグラボなどの性能は大して上がらないのに
価格や消費電力が年々上がったり新製品が出るペースが遅くなってきてる

Posted by flac