RSSおすすめ記事です

スポンサーリンク

AIの発展による失業を産業革命に例える人が多いけど……

雑談系AI

人工知能が仕事

スポンサーリンク

AIの発展による失業を産業革命に例える人が多いけど……

1 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/05/20(月) 02:58:45.191 ID:スレ主(UsjRtrc+d.net)
Left Caption

全然違うよな

2 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/05/20(月) 03:00:41.469 ID:スレ主(UsjRtrc+d.net)
Left Caption

産業革命の時も職人は確かに失業した
失業したが工場に就職できたり需要拡大販販路独占のための戦争で兵隊にもなれた

スポンサーリンク

ネットの反応

3 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/05/20(月) 03:00:46.326 ID:WtxS/qvg0.net
Left Caption

形は違うかもしれんが雇用が失われるのは間違いない

4 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/05/20(月) 03:01:53.250 ID:スレ主(UsjRtrc+d.net)
Left Caption

でもAIの発展による失業には受け皿になるものが無い
介護だってそこまで人は要らない

5 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/05/20(月) 03:04:21.255 ID:スレ主(UsjRtrc+d.net)
Left Caption

産業革命のように金も人も余っていてどんどん工場を増やし兵隊も増やせた時代とは違う

6 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/05/20(月) 03:04:25.542 ID:yNQWylrO0.net
Left Caption

12 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/05/20(月) 03:07:12.157 ID:スレ主(UsjRtrc+d.net)
Left Caption

>>6
的はずれすぎる
そもそも産業革命に例えるのが間違いだと指摘している

23 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/05/20(月) 03:15:39.638 ID:yNQWylrO0.net
Left Caption

>>12
お前バカか?
産業革命は綿織物生産の技術革新と製鉄業の発展、そしてなにより蒸気機関の開発による動力源の刷新によるものだろ。
蒸気機関の発展に伴って工場制機械工業が成立、蒸気機関の交通機関への応用によって蒸気船や鉄道が発明されたことにより交通革命が起こったことで爆発的に産業の効率性が高まったんだろ

25 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/05/20(月) 03:17:29.796 ID:スレ主(UsjRtrc+d.net)
Left Caption

>>23
でも受け皿があったって話をしてるんだけど読んでないの?
一時的な混乱はあっても産業拡大で受け皿はどんどん増えたんだよ

53 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/05/20(月) 03:43:25.335 ID:+f5+v1Uud.net
Left Caption

>>23
結局この産業革命で起こったことが人間の根本的な問題だと思うんだよね
「物理的な距離の短縮と移動」

ソフト面(ここでは虚業とか仮想空間として)上の情報伝達ばっか速くなってどうすんの?って思うのよね

そういった意味では産業革命ほどの革新的なもんではない気がするわ

9 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/05/20(月) 03:06:06.829 ID:スレ主(UsjRtrc+d.net)
Left Caption

失業者で溢れればそれだけ物の購買意欲は薄れ物が売れなくなり会社も次々に倒産
経済も鈍化して社会が保てなくなる未来しか見えない

10 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/05/20(月) 03:07:05.703 ID:uuhtyCWA0.net
Left Caption

なんで国が管理して国民に分配するって考えにならないのか

16 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/05/20(月) 03:09:40.624 ID:スレ主(UsjRtrc+d.net)
Left Caption

>>10
そういうシステムが作るるようになるには社会が死に初めてから四半世紀以上かかるだろうな
その環境で育ったネイティブAI世代が台頭するまでは無理だろう

17 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/05/20(月) 03:10:10.712 ID:aOJzqj0a0.net
Left Caption

RPAとAIを混同してる奴が多すぎだよな
RPAってのはロボットによる業務自動化ってやつで
まぁ別にAIなんぞを使ってない

22 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/05/20(月) 03:14:49.700 ID:スレ主(UsjRtrc+d.net)
Left Caption

>>17
究極的に言えば労働力の効率化の果ての話だから自動化の話は全文検索混同して話すのは間違いじゃないと思うよ

19 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/05/20(月) 03:12:19.830 ID:スレ主(UsjRtrc+d.net)
Left Caption

事務もレジも車も物流も工場も
プログラマーさえもAIで事足りる世界になるかもなのに産業革命に例えるのは頭が悪すぎると思う
徐々にながーくこの失業ムーブが続いて社会を蝕む

20 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/05/20(月) 03:12:22.423 ID:+f5+v1Uud.net
Left Caption

ふと思ったけど1800年代の世界人口が10億人でもうすぐ100億人とかになるけど
世界中が単純労働ばっかだとしても100億人働けるほどの供給力ってあるんかね??
単純な疑問

29 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/05/20(月) 03:20:37.959 ID:スレ主(UsjRtrc+d.net)
Left Caption

産業革命は十年単位で見れば多くの職人が職を切り替えて工場で働くようになっただけと言えなくもないけど
AIには受け皿がないんだ

30 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/05/20(月) 03:21:09.443 ID:g97QaMz+p.net
Left Caption

それと完全雇用が進んでるから仕事自体はいくらでもある

32 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/05/20(月) 03:23:06.422 ID:スレ主(UsjRtrc+d.net)
Left Caption

>>30
経営なんて一部の人間だけで良いわけで
営業だってAIが勝手にやると思うぜ

37 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/05/20(月) 03:26:53.318 ID:1FDdO4I60.net
Left Caption

何でもかんでもAIに置き換えられると考えてる人は、じゃあそのAIの運用と維持のコストはどこから出てくると思うの

42 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/05/20(月) 03:31:28.122 ID:+f5+v1Uud.net
Left Caption

>>37
科学の最先端を進む米軍がオール機械化AIかはしないと断言しちゃってるから
冗長性を考えるなら人手をどの程度減らすかは
これから実験に入るだろうね
それに単純に経営者視点でAIの卸元の言い値でしか買えない状況になったとして、そのコストと人件費を比べて人件費が安ければ当然人雇うだろうね

39 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/05/20(月) 03:28:13.126 ID:+f5+v1Uud.net
Left Caption

なんか科学雑誌でAI研究は一応の特異点に達したとの見方で、いつ人間のような思考能力が再現できるかは見通しが立たなくなったらしいな
機械学習の域から抜け出すのは相当な課題みたいね

43 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/05/20(月) 03:31:44.714 ID:r1LqDFsd0.net
Left Caption

あらゆる仕事がAIで足りるならベーシックインカムの出番なんじゃない

47 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/05/20(月) 03:37:19.733 ID:uuhtyCWA0.net
Left Caption

国主体で自動化を推し進めて収益を国民に分配
そのかわりに国民は国からメンテ等の仕事を与えられる
AIにできない分野の仕事をしている人はその義務を免除される

48 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/05/20(月) 03:38:11.438 ID:+f5+v1Uud.net
Left Caption

人件費調達コストvs AI調達・ランニングコストになるのは間違いないだろうけど
この縮図になった場合
人を雇う経済合理性が少し超えた場合はAIを下ろす会社の利益は頭打ちになる

多くの会社が自前の AIを開発できる世界線になったとした場合
中途半端な AIが生まれるのは目に見えてるから
冗長性を見て雇用は維持されそう
まあどうなるんだろうね

51 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/05/20(月) 03:39:45.743 ID:スレ主(fjHNbSBcd.net)
Left Caption

>>48
主流派の流れにのった奴が他社の独自企画を塗り替えるだろ
そのくらいには社会の流れは早いと思うよ

55 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/05/20(月) 03:47:15.816 ID:スレ主(fjHNbSBcd.net)
Left Caption

で雇用の受け皿になるものはあるんですかね
産業革命の時みたいに工場もインフラも軍も炭鉱も物流も受け皿にはなってくれませんよ
まぁインフラはちょっと解んないけど

64 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/05/20(月) 03:57:31.099 ID:uuhtyCWA0.net
Left Caption

>>55
受け皿なし→失業者を養う財源がない→AI使う企業に重税
その後「ならAI辞めるわ」となってAIが廃れるor国が管理することになる展開も有り

82 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/05/20(月) 04:19:37.369 ID:Z+vPCULga.net
Left Caption

100年後とかってどうなってるんだろうねぇ社会

91 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/05/20(月) 04:31:20.938 ID:jwpGCgYH0.net
Left Caption

ぼやぼやしてるうちにAIで何もかもできるようになって、軍隊もAIになったら労働者いらなくなるよ
AIが一線超えたら進歩はあっという間だよ

93 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/05/20(月) 04:32:40.643 ID:Xq96mp1u0.net
Left Caption

>>91
未だにコンビニやスーパーじゃ
おばちゃんがレジ打って、品出してるくらいだから大丈夫

97 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/05/20(月) 04:37:10.371 ID:+f5+v1Uud.net
Left Caption

AIが万能になるにはいよいよ攻殻機動隊みたいな機械と人体の融合以外になさそうだけどね
AI研究がすでに頭打ち状態になった今となっては

脳みそに直接アクセス出来るデバイス作って
AIの機械学習と脳のクリエイティブさを使えるようになったら一気に世界は変わると思う


まあこの世界も遠くはないと思うけどね

100 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/05/20(月) 04:38:08.691 ID:Z+vPCULga.net
Left Caption

AI研究頭打ちなの?

105 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/05/20(月) 04:40:57.142 ID:+f5+v1Uud.net
Left Caption

>>100
らしいよ
ディープラーニングがどうしても出来ないらしい
今のAIは何万枚も画像読ませてパターン覚える処理能力だけ上がってる状態

113 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/05/20(月) 04:47:22.749 ID:Z+vPCULga.net
Left Caption

>>105
昔はマシンの処理能力の限界でディープラーニング実現出来ん言ってたけどまた違う問題出てきてるのか
まあそのひたすらパターン覚えさすんとディープラーニングの違いとかよく知らないんだけどね俺

155 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/05/20(月) 07:45:08.147 ID:0ygMgd9R0.net
Left Caption

AIの発展で得られる余剰が分配されればみんなハッピーだろうけどそのシステムが構築されるまでの間が地獄だろうな

Posted by flac