RSSおすすめ記事です

スポンサーリンク

「アラジン」の舞台は中国、アラジンは中国人だし悪い魔術師は北アフリカ人

雑談系ネタ

スポンサーリンク

「アラジン」の舞台は中国、アラジンは中国人だし悪い魔術師は北アフリカ人

1 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/07/02(火) 07:06:47.42 ID:H9oV3pvY9.net

http://buzz-plus.com/article/2019/07/01/aladdin-china-story-news/
ほとんどの日本人が知らないことだが、「アラジンと魔法のランプ」(以下アラジン)の舞台は中国であり、
アラジンは中国人。そして悪い魔法使いは北アフリカ人なのだ。

・中国人の青年アラジン
少なくとも1700年初頭には物語として「アラジン」は存在しており、1800年代の芸術家として知られる
ウォルター・クレインは、アラジンの挿絵として中国人の青年の絵を描いている。
そこには中国の生活文化が描かれており、アラジンは中国と日本の衣類文化をもとにした「創作服」
(イメージだけで描いた文化的にありえない組み合わせの服)を着用している。

・オスマン帝国の君主の娘に惚れたアラジン
また、アラジンと敵対する悪い魔術師は北アフリカ人で、現在のモロッコやチュニジアなどの出身とされている。
ディズニー映画「アラジン」に登場するジャファーが、原作の魔術師にあたる。

魔術師はアラジンの叔父さんという設定(というのは魔術師がついた嘘なのだが)。
オスマン帝国の君主の娘(プリンセス)に惚れたアラジンは魔術師に魔法のランプを奪われ、
妻や宮殿を北アフリカに転送されるなどして苦闘するが、魔法の力で闘い勝利する。

・原作者が伝えたかった偽りのない物語
「アラジン」の物語は改変されていき、かなり内容が違う世界観とストーリーが誕生。
近代までどんどん改変されていった「アラジン」だが、多くの人たちが知っている「アラジン」は、
ディズニーがさらに改変したものということになる。

・原作者が伝えたかった偽りのない物語
つまりディズニーの「アラジン」は基本設定だけ同じ、原作とは別物の物語といえる。
この件に関して、おとぎ話や童話に詳しい編集者に話を聞いたところ「確かにアラジンは中国人ですし
ディズニー作品のアラジンとは大きく違う部分があります」と語っていた。

映画「アラジン」で感動した人は「真のアラジン」を調べてみてはいかがだろうか。
原作こそ、原作者が伝えたかった偽りのない物語といえるだろう。


スポンサーリンク

ネットの反応

191 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/07/02(火) 07:58:25.36 ID:L+Py9uX80.net
Left Caption

>>1
アラビアンナイト、千夜一夜物語って、50年前に子供向けの本で読んだわ。
それとはちゃうのか?

201 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/07/02(火) 08:01:27.22 ID:4jrXcHwr0.net
Left Caption

>>191
正確には古今東西の昔話をアラブの王子の為に編纂したのが原型

165 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/07/02(火) 07:53:05.80 ID:wSZfIU2R0.net
Left Caption

>>1
原作は千夜一夜物語の中の話だから時代はオスマン帝国より遥かに昔だと思うが。

556 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/07/02(火) 09:18:23.91 ID:eYQNHPqZ0.net
Left Caption

>>165
>原作は千夜一夜物語

ダウト
アラジンと魔法のランプ

>西洋に紹介されたアラビアン・ナイトの訳本には、この物語を含むものがあるが、アラビア語原典には収録されていない。
>いわゆるorphan tales(孤児の話[1])の内の一つである。
>『アリババと40人の盗賊』と同様に、アラビアン・ナイトとは関係がないことがムフシン・マフディー(Muhsin Mahdi)の研究によって明らかになっている。

14 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/07/02(火) 07:10:47.33 ID:Gl7rpjI50.net
Left Caption

中世前期までシナを支配してたのかトルコ系だからだろ

844 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/07/02(火) 12:35:57.00 ID:cUsxBOuf0.net
Left Caption

>>14
ああ地理的に中国ってだけで人種は当時の覇者だったトルコ系なのか
納得

18 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/07/02(火) 07:11:44.92 ID:K4yoVNEu0.net
Left Caption

>魔術師はアラジンの叔父さんという設定(というのは魔術師がついた嘘なのだが)。

アラジンがそれ信じてるなら人種的に近いんじゃないの?

28 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/07/02(火) 07:14:39.93 ID:Jmf9CqtK0.net
Left Caption

千夜一夜物語はアラブの国なんじゃないの
まあどうでもいいか

824 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/07/02(火) 12:25:07.07 ID:5ju4rfTy0.net
Left Caption

>>28
千夜一夜をフランス語に翻訳したフランス人のガランが
千夜一夜物語なのに話数が少ない事から別の国の物語や伝承なども一緒にしてしまった

その追加された物語の中にあるのがアラジンやアリババの物語
アラジンは>>1で言うように中国の物語

124 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/07/02(火) 07:40:39.36 ID:GlBDAsIo0.net
Left Caption

>>28
千夜一夜はアラジン抜き作られた話で
後でアラジンが加えられた形
>>1は有名な説

39 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/07/02(火) 07:20:13.47 ID:O3g1ZUei0.net
Left Caption

よし、中国の真アラジン待ったなしだな!

47 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/07/02(火) 07:22:08.08 ID:QMCn+/n20.net
Left Caption

えー、そうなの?

いつものチャイナファンタジーかと

74 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/07/02(火) 07:27:53.64 ID:Q1mf0Xya0.net
Left Caption

>>47
チャイナファンタジーというか、ファンタジーチャイナってことじゃない?
オスマン人が想像した架空中国

61 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/07/02(火) 07:24:48.30 ID:ah/8dq9A0.net
Left Caption

シンドバッドの冒険じゃアラジンもアリババも一緒くたみたいだったけど
千夜一夜物語をアニメにしたんじゃなかったの?

562 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/07/02(火) 09:20:06.23 ID:eV+pBLV60.net
Left Caption

>>61
千夜一夜物語からいろんなエピ抽出してエロ抜いてうま~く子供向けシリーズアニメ化してたなあれ
>シンドバッドの冒険

62 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/07/02(火) 07:25:02.69 ID:30Jg1vYS0.net
Left Caption

中国の一部族として描いたのは、1700年代に勝手に編纂した欧州人が原因だよね。
でも、千夜一夜物語で登場してくる地域性に中国は全く含まれていないし、
200年頃の原典ではイラン、シリア辺りとされている。
1700年代の欧州人の感覚では、アジアの括りが大きく勘違いされていた時代とも重なる。

256 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/07/02(火) 08:14:48.30 ID:jQ+4KaS50.net
Left Caption

>>62
十字軍以降の時代で中東と中国の区別ついていないはずないわ

70 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/07/02(火) 07:26:46.00 ID:lrfngzff0.net
Left Caption

ふーん
昔話の主人公が猿じゃなくて実は犬だったんだぜってくらい興味無いわ

153 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/07/02(火) 07:49:30.73 ID:WXJGe5rp0.net
Left Caption

>>70
それは衝撃的すぎるだろ

171 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/07/02(火) 07:54:08.68 ID:KYCjyzs40.net
Left Caption

>>153
ハヌマーンや斉天大聖が実は犬だったなんて事が起きたら重大事件だよなw
今まで祀っていたのはなんだったんだってアジア中が混乱する。

179 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/07/02(火) 07:56:36.24 ID:cUojJi/40.net
Left Caption

>>171
でもインドの神は他国だと別の動物になってるから大した事無いんじゃね
日本ではジャッカルの神が狐の神になってたりするらしい
獅子もだいぶ違う見た目になってるし

78 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/07/02(火) 07:28:52.12 ID:xtibxRWL0.net
Left Caption

アラビアンナイトは面白い!

302 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/07/02(火) 08:22:18.89 ID:xsVH678D0.net
Left Caption

>>78
全部読むのはむずかしい
長すぎる

335 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/07/02(火) 08:27:56.29 ID:M4Vq3F9q0.net
Left Caption

>>302
文章むちゃやさしいのに

今までのものがフランス人のガラン、イギリス人のバートンによる、やや上から目線の版からの孫引きだったが
ついに日本人による原典からの訳がでた

東洋文庫 『アラビアン・ナイト』(翻訳 前嶋 信次)である
本編1~12、別巻13~15の全15巻

むっちゃやさしいから図書館で見つけたらもめ

85 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/07/02(火) 07:30:06.76 ID:DsSAIhEW0.net
Left Caption

アラビアンナイトではないの?

122 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/07/02(火) 07:40:03.25 ID:VLduXzAq0.net
Left Caption

>>85
アラビアンナイトに収録されている話のすべてが支那を舞台にしてる訳じゃないけどね。
アラジンと魔法のランプの冒頭が「昔むかし支那のとある街に、ムスタファと一人息子のアラジンが住んでいました」から始まる、という話。

91 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/07/02(火) 07:31:55.62 ID:K4yoVNEu0.net
Left Caption

アラジンの出典の話は面白いな
①1709年 フランス人のアントワーヌ・ガランがハンナ・ディアブからアラジンの物語を聞く⇒ フランス語で出版
  
↓ ★アラジンのアラビア語の原典は発見されず

②1787年 シャヴィーがアラビア語の文献を「発見」 アラジンのオリジナルの1つか?

③1990年代 ムフシン・マフディーが①と②を比較した結果、アラビア語版②はガランのフランス語版①をアラビア語に翻訳した偽造文書と判明

 ★アラジンのアラビア語原典はいまだ見つからず

625 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/07/02(火) 09:45:54.47 ID:YMNnv5gj0.net
Left Caption

>>91
ロマンのある話だな

99 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/07/02(火) 07:36:22.51 ID:GJG7dPn10.net
Left Caption

アラジンって元はあんまり良い奴じゃないよね
手持ちの小さい魔神を利用して捨てて大きい魔神に乗り換えて
姫を手に入れて王になろうとしたから
小さい魔神が怒って大きい魔神と姫を隠したのを取り返してまんまと王になりましたって話でしょ
残酷な王を満足させるための話

545 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/07/02(火) 09:13:17.74 ID:xsVH678D0.net
Left Caption

>>99
その当時の人が楽しいと感じるように作った物語だからな
たくさんの理不尽がまかり通ったんだから、その分の憂さを晴らす
そんな物語が支持されたんだろう

135 : 名無しのシステムエンジニアさん 2019/07/02(火) 07:44:43.97 ID:GlBDAsIo0.net
Left Caption

中国って歴史も古いし昔から交易も広いしで文化が深い国なんだが
近年のイメージお陰で損してるよな
考古学とかすごい発見があっても嘘だぁwってなってしまう人多し

Posted by flac