RSSおすすめ記事です

スポンサーリンク

【雑記】等身大のジャイアント馬場にもう一度会うためにネットを彷徨った話

まとめ以外まとめ以外

スポンサーリンク

等身大のジャイアント馬場にもう一度会いたい。

何を言っているんだ、という人が大半でしょうがわかる人にわかっていただければいいんです。

等身大のジャイアント馬場とは

ジャイアント馬場といえば言わずと知れた名レスラー、日本プロレス界のレジェンド中のレジェンドです。
全日本プロレスの社長として生涯現役を貫き、1999年に61歳の若さでお亡くなりになりました。

私は生のジャイアント馬場を見たことは一度もありません。

しかしプロレス好きでしたのでテレビやレンタルビデオなどを中心に観戦していました。
90年代後半は地上波でも「ワールドプロレスリング」・「全日本プロレス中継」・「WCWマンデー・ナイトロ」の3番組が毎週放送されていたので。

ライトなプロレスファンの私ですが、90年代後半に「テレビ」・「レンタルビデオ」に次ぐ第3のマストアイテムとして手に入れたのが「インターネット」です。

当時は「Yahoo!ジオシティーズ」全盛期ということもあり、インターネット上のプロレスファンたちはそれぞれ自分のホームページを作成し好きな団体や選手の紹介などを書いていました。

そんなプロレスファンたちの社交場?として利用されていた一つが「全日本プロレス OFFICIAL HOMEPAGE」です。
ここBBSやチャットなんかが設置されていて、動作も軽かったんですよね。

プロレスファン達は深夜のテレホタイムになるとここに集い、プロレス談義に花を咲かせていたというわけです。
2ちゃんねるもSNSもありませんでしたから。

テレホーダイとは、1995年よりNTT東日本・西日本が提供する、電話サービスのオプション(選択サービス)の商品名。深夜早朝の時間帯(23時から翌日8時まで)に限り、予め指定した2つまでの電話番号に対し、通話時間に関わらず料金が月極の一定料金となる。「テレホ」とも略称される。従来、接続時間による従量課金のみであった電話料金に、限定的ながらも初めて定額制を導入したサービスである

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

全日本プロレス OFFICIAL HOMEPAGE」ですがもう一つインパクト大のコンテンツがありました。

それが冒頭の「等身大のジャイアント馬場」です。

何をもって”等身大”なのかはいまいちわかりませんが、それくらい大きい画像データが貼り付けてあったんです。

あれから20年が経ち、最近はめっきりとプロレスは観なくなりました。
しかし先日、仕事中に突然フラッシュバックして思い出してしまったんです。

捜索活動記録

ああ、もう一度あの写真をみたいな。なんて思い帰宅するなりパソコンを起動。
Googleで[ 全日本プロレス ]と検索して出てきたURLをWayback Machineにコピペ。

Wayback Machine(ウェイバックマシン)とはインターネット上のWorld Wide Webやその他情報を扱うデジタルアーカイブである。アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコにある非営利団体のインターネットアーカイブが2001年にサービスを開始した。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

これで過去のアーカイブが残っていれば見れるでしょなんて考えていましたが結果。。。

あれ?2006年より前のデータがないと。

念のため2006年のデータを見ましたが、この頃の全日本プロレスは既に武藤体制になっているためお目当ての画像はありません。

なんで?、ともう少し当時の状況を思い返してみたところ、そういえば全日本プロレスとNOAHに分裂したぐらいの時期に移転してURLが変更になっていたような・・・

じゃあ、当時のURLが無いとダメじゃん!

…ということで、ここから1999年前後に使用されていた旧URL探しの旅が始まりました。

当時使っていたパソコンなんてとっくの昔に処分していて手元にはありません。

だったらあの頃、プロレスファン達が運営していたホームページを見つければいいじゃん。
たいていリンク集があるはずだから、そこからアーカイブで過去の情報を拾えばいける!と思い探してみました。

Googleで[ 全日本プロレス ファン ホームページ ]とかで検索したわけです。

結果…

ダメでした。

検索上位でヒットするのはオフィシャルファンサイトやブログばかり。
昔ながらのホームページにはなかなかたどり着けません。

でもここまできたら意地もあります。なんとしても見たい!!

ということでGoogleによる検索はあきらめて別の方法でチャレンジします。

はい、「Yahoo!ジオシティーズ」です。
ここからしらみつぶしにページを見て行って、当時のプロレスファンのホームページを発掘します。

Yahoo!ジオシティーズ」ですが、上の画像のとおりジャンルごとに「コミュニティ名」で大別されています。
赤丸で囲っていますが、スポーツ系のホームページはアスリートコミュニティだったのでここに絞ってひたすらポチポチしていきます。

…….リンク切れも多くなかなかみつかりませんでしたが1時間後・・・

おおおおおお、これだ!!!

いやー諦めずに探せばみつかるもんですね。なんかこの時点でかなり達成感がありました。

ということでようやく旧URLの発掘に成功したわけです。

ついにご対面

さっそくクリックしてみます。

これですよ!これ!!

記憶にある「全日本プロレス OFFICIAL HOMEPAGE」です!!!

懐かしい(´;ω;`)

で、下にスクロールしていくとありました。「等身大の馬場社長に会える!」の文字。

クリックすると特大サイズのジャイアント馬場の写真がみれました!感無量です。
※画像ファイルは約570KBでした、いまにしてみれば大したことないですね

この時期は既に馬場社長がお亡くなりになった後でしたので「ファンから馬場選手への追悼メッセージ」というのもあります。1,400件の追悼メッセージは全て読める状態で残っていました。

当時のファンが書き綴った追悼メッセージはなかなか読み応えがあります。

ちなみに「三沢選手が参戦!クリスマスチャットログ公開!」なんていうのもあったんですが、これはアーカイブされていませんでした。ちょっと残念。

BBSのログは一部だけならみれました。

インターネットの情報は半永久的に残り続けるなんていいますが、古すぎるとお目当ての情報にたどり着くのってなかなか大変ですね。

おまけ

ついでにみつけたもの

新日本プロレス

リングス

FMW

U.F.O. 世界格闘技連盟

Posted by flac